タケノコメバル

タケノコメバル #57

4.26

昼前から風が吹く予報だったので早めのスタート。
しかし時間間違えた。干潮だったじゃん…
とりあえず入ってみるものの思ったよりも更に水が少ない。
ってことで少し水深のあるエリアへ入ろう…と思ったら。

もずく取りの舟がたくさんいらっしゃる…オワタ。
で、結局シャローもずく採りの舟が居ないエリアへ。

もずく取りが居ない=藻がない…
まぁ、沖の方には所々あるようなんで、広範囲スイミング作戦。

引き続きキヌバリパターン。
ゆっくりボトムに当たるか当たらないかくらいでただ巻きしつつウィードに当たったらリフト。
ワームはスタッガー5インチ。

3投目で、

30は間違いなく無いなってサイズ。
気持ちのいい食い方でした。ありがとん。

で、その後に悲劇が…
いい感じの無重力バイトからのフルフッキング&フルリフト、
絡んだウィードごとゴリ巻きで、

タケノコゲットはよかったものの…
アンタレスDC、無念のゴリゴリのガリガリ君状態に…
まだバラしてないけどレベルワインドあたりがヤバそう。

ってことで急遽リール交換。

そんなことしてたら沖のほうから風吹いてきた。
波も出てきたので水深の深い方へ移動することに。

アカモクのエリア。
所々から突き出てる藻がアカモク。
沖でかけるとかなりの確率で巻かれてドロンされるので超厄介。
でもベイトフィッシュは付きやすいんだろうなぁ。

とりあえず1匹釣れたんで、目指すはサイズアップのみ!
ってことで手持ちの中で1番強いシャッドテールにチェンジ。

5.8インチスイングインパクト
フックは7/0
シンカーは12g

その2投目でまたも悲劇が…
着水からのフォールで一気にラインが吸い込まれて重さがのった。
すかさずフルフッキングからのフルリフトで、

腰がビギィーーー!!

崩れ落ちそうになりながら一気にリフトしてゴリ巻きするも、

これですよ…
しばし爆風の中、放心状態を決め込む。
アカモクのエリアはやっぱ難しい。
せっかく今年2回目のビッグバイトだったのに…
そして腰から背中にかけてビキビキする。
リールに続いて腰までいかれちまったぜい。

その後さらに風が強くなりラストで、

この顔である。

まさかこのワームでこのサイズ釣れるとは…
25センチ弱ってとこかな。
欲張り過ぎでしょ!

あーもう、腰痛くて無理!

TackleData

時間:6:00~12:00
ロッド:ワールドシャウラ 17113R-2
リール:’06 アンタレス DC7
リール:’12 アンタレス HG
ライン:GT-R ULTRA 20LB
リーダー:バリバスナイロン 25LB
ワーム:スイングインパクト ファット 5.8″
フック:ワーム326 モンスター #7/0
ワーム:スタッガーオリジナル 5″
フック:ツイストロック #5/0
リグ:テキサスリグ 14g
W : BC
AT : 4.7~22.4℃
WT : 12~14℃
WD : SW
WP : AVG.6.3m/s MAX.11.5m/s
MA : 7.3
TIDE : 小潮

コメント

タイトルとURLをコピーしました